• HOME
  • 認知症保険(わたしのお守り総合補償制度)

認知症保険(わたしのお守り総合補償制度)JLSA個人会員のご案内

認知症・高齢者の方、ご家族及びその支援者様のために、日常生活のトラブルからお守りする認知症保険「わたしのお守り総合補償制度」などを提供しております。

認知症保険(わたしのお守り総合補償制度)

認知症・高齢者の方、ご家族がお住まいの地域で安心して暮らせるための認知症保険。

認知症・高齢者の方の「日常生活のトラブルを解決する!」
ご家族や支援者の方が加入できる

認知症保険
わたしのお守り総合補償制度

JLSA個人会員のご案内

「わたしのお守り総合補償制度」は、全国地域生活支援機構(JLSA)の個人会員になることで加入できる制度で、認知症予備軍の方、既に認知症を患っている方のために、そのご家族や支援者の方が加入できる認知症保険です。

認知症のご家族のための認知症保険

 偶発的な事故で、他人にケガを負わせたり、他人の財物に損害を与えてしまったら・・・
 福祉施設を利用中に、施設の什器備品を壊してしまった、他の利用者様をケガさせてしまったら・・・
 事故や振り込め詐欺、急な立ち退き要求や遺産分割調停などのトラブルに巻き込まれたら・・・
 施設利用中に、転んでケガをしてしまったら・・・
 医療や介護、メンタルなど、誰かに相談したいけど相談相手がいない・・・


矢印
ご本人がトラブルに巻き込まれた時、安心して、ご相談ください。

認知症保険 わたしのお守り総合補償制度は、3つの補償と1つのサービスで、皆さまの安心・安全な生活をお守りします。

認知症保険「わたしのお守り総合補償制度」は、損保ジャパン日本興亜が、大手損保会社では初めて、日常生活の法的トラブルを解決するための弁護士費用を補償する保険として開発されました。わたしのお守り総合補償制度は、認知症などの障害特性に合わせて、下記のトラブルに対応致します。

図1 第三者に損害を与えた認知症の方が起こす加害事故

認知症保険の示談交渉付の個人賠償責任補償

図2 トラブルに巻き込まれた認知症の方が巻き込まれる被害事故

認知症保険の弁護士費用補償

図3 ケガをした認知症の方のケガ

認知症の方のケガをした際の入院・通院費用の補償

図4 悩みを相談したい電話相談

無料電話相談サービス

認知症保険 わたしのお守り総合補償制度 5つの特徴
 年齢障害の有無、程度にかかわらず、ご加入が可能です。
 個人賠償責任補償は、安心の示談交渉サービスが付いています。
 弁護士費用は6つの法的トラブルをサポート。弁護士紹介サービスも付ています。
 ケガの補償は施設内で起きたものでも対象で、天災によるケガも対象になります。
 介護・医療・健康・育児・メンタルヘルスなどの無料電話相談サービスが付いています。


下矢印

もう、ご本人・ご家族だけで
悩まないでください。
認知症保険
わたしのお守り総合補償制度

資料請求は無料です。
下記のボタンから、またはお電話にて、
今すぐ
お申込みください。

資料請求はこちらから



認知症保険の個人賠償責任補償

日常生活において、偶然な事故により、他人にケガを負わせたり、他人の財物に損害を与えて、法律上の損害賠償責任を負った場合が対象となります。
 3億円限度 

下記のような損害を与えてしまい、ご本人のみならず、ご家族や支援者様などの法定監督義務者が、法律上の賠償責任を負ったときに補償されます。

 利用施設内でパニックになり、施設の備品を壊してしまった。
 利用施設内でパニックになり、他の利用者様をケガさせてしまった。
 近隣の家に侵入して、盆栽を破壊してしまった。
 精神的に不安定になり、パ二ックを起こして、通行人にケガをさせてしまった。
 車椅子で外出中に、他の通行人にぶつかってケガをさせてしまった
 旅行先の温泉で失禁し、清掃代と休業損害を請求されたなど。


認知症保険で弁護士費用を補償

日常生活で法的トラブルにあったときの弁護士費用をサポート。
❶被害事故 ❷人格権侵害 ❸労働問題 ❹借地借家問題 ❺遺産分割調停 ❻離婚調停
法律相談費用 :10万円限度
弁護士委任費用:200万円限度

認知症保険「わたしのお守り総合補償制度」は、下記の6つの法的トラブルで、弁護士に相談・委任した時の費用の補償がされます。

 自転車にぶつけられ、大きなケガをした。
 振り込め詐欺にあった。不当に高額な布団や水を買わされた。
 地域で差別にあった。言われなき誹謗中傷を受けた。
 家主から不当に退去を迫られた。
 親族間で相続問題が発生し、遺産分割調停に発展した。
 離婚調停に発展した。

認知症保険でケガの補償

日常生活、福祉施設利用中等で、ケガを負った場合の補償。
入院日額:2,000円
通院日額:1,000円 
死亡,後遺障害,手術保険金あり

認知症保険「わたしのお守り総合補償制度」は、施設利用中や自宅での転倒や無理な姿勢から起き上がる際に骨折をしてしまった場合(レジャー時も可)などでケガをして入院、通院した場合に日額を補償します。

 施設や自宅の階段で転倒して骨折した。
 施設利用中、立ち上がって際に、転んでケガをした。
 施設利用中、寝返りを打った際に、骨折した。
 レジャー中に、交通事故にあい、大ケガをした。
 地震による瓦礫に当たり、ケガをした。

認知症保険の無料電話相談サービス

認知症保険「わたしのお守り総合補償制度」にご加入いただいているご本人をはじめ、ご家族の皆さまがご利用いただける各種無料電話相談サービスです。
ご本人・ご家族 無料で利用可能

認知症保険「わたしのお守り総合補償制度」には、無料で電話相談ができるサービス(介護・医療・健康。育児などに関する相談)があります。外出時の急な体調変化かあった際にもご利用いただけます!

 メディカル&関連サービス(健康・医療・介護・育児等相談)があります。
 メンタルヘルスの相談ができます。
 メンタルITサポートサービス(Webストレスチェック)があります。

あのNHKのニュース番組で、JLSAの認知症保険「わたしのお守り総合補償制度」が特集されました! 

※動画は17秒後からご覧頂けます。


ニュースのポイント!
●認知症保険「わたしのお守り総合補償制度」に加入できる対象となる方:
高齢者・認知症の方とそのご家族、支援者の方

認知症保険「わたしのお守り総合補償制度」3大特徴
1.大手損保初 日常生活のトラブルに対する弁護士費用の補償
2.第三者へ損害を与えて法律上の損害賠償責任を負ったときの補償
3.ケガの補償


認知症保険「わたしのお守り総合補償制度」プラン一覧表

認知症保険「わたしのお守り補償制度」は、弁護士費用の補償範囲をどこまで設定するかで、下記のプランから選択することができます。

認知症保険「わたしのお守り総合補償制度」のプラン




認知症保険「わたしのお守り総合補償制度」年間掛金

認知症保険「わたしのお守り補償制度」の充実した補償内容を、プランに応じ、年間の掛金を下記のように設定しております。
認知症保険「わたしのお守り総合補償制度」の掛金
(※)掛金は保険料+制度運営費(年会費2,040円と入会金500円)で構成されています。
(注)制度運営費とは、この認知症保険の制度の運営上、必要な費用(事務手続費用等)に充当するための費用です。


下印

もう、ご本人・ご家族だけで
悩まないでください。
認知症保険
わたしのお守り総合補償制度

資料請求は無料です。
下記のボタンから、またはお電話にて、
今すぐ
お申込みください。

資料請求はこちらから


全国地域生活支援機構の電話番号



このご案内は、概要を説明したものです。
【引受保険会社】損害保険ジャパン日本興亜株式会社
【取扱代理店】株式会社グリッド
〒162-0818 東京都新宿区築地町4番地 神楽坂テクノスビル2階
TEL : 03-4500-8481
<受付時間>平日午前9時から午後5時まで(土一日・祝日・年末年始は休業)

【関連記事】
認知症保険 ~認知症になった後でも加入できる保険~
https://jlsa-net.jp/kn/ninchihoken-after/

認知症保険選びのポイント ~認知症保険の大きく2つのタイプ
https://jlsa-net.jp/kn/ninchisyo-hoken/