小型GPS端末を使った認知症高齢者・障害者等徘徊検索による見守り支援との連携

JLSA個人会員

 一般社団法人全国地域生活支援機構(JLSA)は、この程、小型GPS端末を使って認知症高齢者・障害者等の徘徊検索による見守り支援を行う「株式会社環境研究所(横浜市 代表取締役 小島修)と連携することとなりました。同サービスを介護サービス及び老人ホームなどに提供するとともに、JLSA個人会員に向けた特典サービスも提供することになりました。

 下記に、認知症高齢者・障害者等徘徊検索による見守り支援サービスの概要を記述しました。ご覧ください。


1.徘徊対策! 小型GPS端末を使った「介護・見守りソリューション」の紹介

下記にご紹介する「小型GPS端末を使ったG-RECORDサービス」は、あらゆるGPS端末を一元管理できる統合型位置情報プラットフォームです。既に、お使いのGPS端末も、管理できることが最大のポイントです。


今回は、このプラットフォームを使い、GPS端末を使った認知症高齢者・障害者等徘徊検索による見守り支援として、徘徊高齢者がいるご家族様はもちろん、介護サービスや老人ホームなどにも展開します。

2.徘徊した方を追跡できる! 運用が簡単なGPS端末「TRACKIMO」とは

小型GPS端末の名称「TRACKIMO」は、充電バッテリーとGPS本体を分離し、アプリとの連動で追跡します。充電バッテリーとGPS本体が分離しているので、頻繁に充電を行う必要のある場面では、予め用意した充電済みのバッテリーに交換すればスムーズな運用が可能です。



3.複数端末を同時表示! 介護施設職員は瞬時に、利用者様の位置情報を把握することができる!

このシステムでは、小型GPS端末「TRACKIMO」をはじめ、複数台のGPS端末の位置情報をひとつの画面上で表示することができるのが特徴です。1台毎にGPS端末の移動経路や測位機能を使って、現在の位置情報を表示することも可能です。

これがあれば、介護サービスや老人ホームの職員様にとっても、徘徊の恐れがある利用者様への対応として心強いサービスとなることと思います。また、徘徊高齢者の方がいるご家族様にとっても有用なサービスとなることと思います。

4.JLSA個人会員向特典サービス

【通常価格】

ユニバーサルモデル
価格28,000円(税別)

小型・軽量・高精度・高機能で長い電池寿命を誇る、GPSトラッカー、発信器です。本製品は世界中の携帯電話カバーエリアで作動することができ、海外渡航時はそのままローミング料金など加算されることなくそのままご利用いただける世界基準のトラッカーです。
カードタイプ
価格30,000円(税別)
ユニバーサルモデルと同じ機能を持つ、防水仕様のスリムなカードタイプのモデルです。旅行時の空港でのスーツケース追跡や、財布に入れておけば盗難時の追跡に役立ちます。
最大5日間のバッテリー寿命(セーブモードで30日以上)。
ミニタイプ
2020年発売予定
あなたのペットの居場所をリアルタイムで確認できる小さなGPSトラッカーです。ペットがどこに行ったのか、もう心配する必要はありません。ネットワークが利用可能な範囲内であなたのペットを追跡して見つけることができます。

【JLSA個人会員向け特典キャンペーン】
通常、小型GPS端末「TRACKIMO」は、バッテリーは通常、2個購入して頂くことをおススメししております。バッテリーが切れた場合、充電までの間、徘徊の可能性のある方に装着できないからです。

しかし、この度、株式会社環境研究所様との連携を記念して、
交換用バッテリー&充電器キット定価4,000円を無料で5,000個までご提供できることになりました。この機会に是非、ご利用ください。

最後に

※カタログはこちらからダウンロードできます。
※サービス事業会社サイトはhttp://www.grecord.jpをご覧ください。
※決済先サイトはhttps://gr-sales.comをご覧ください。

※FAXでお申込をする場合は専用用紙をリンクからダウンロードしてください。
お申込み用紙右上にある「取次店名」に「JLSA」 とご記入頂いけると、【JLSA個人会員向け特典キャンペーン】の対象となり、交換用バッテリー&充電器キットを無料でご提供 します。

お電話又はメールでの問い合わせ:
株式会社環境研究所  電話:045-264-4263 e-mail:info@kankyou-j.co.jp
※お電話やメールでのお問い合わせに際しては、 【JLSA個人会員】である旨をお伝え頂ければ、【JLSA個人会員向け特典キャンペーン】の対象となり、交換用バッテリー&充電器キットを無料でご提供します。

一般社団法人全国地域生活支援機構 電話:03-4500-8481 e-mail:info@jlsa-net.jp

加藤 雅士

1,030,564 views

電子福祉マガジンの編集長。一般社団法人 全国地域生活支援機構 代表理事として広報を担当する。現在、株式会社目標管理トレーニングの代表取締役としても活動を行っ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。