坂戸市社会福祉協議会 後見実施機関運営プロジェクト 第7・8回合併号

成年後見制度

閲覧頂き、ありがとうございます。一般社団法人 全国地域生活支援機構(以下、JLSA【ジルサ】)広報委員の加藤です。JLSAでは、2018年4月より、坂戸市社会福祉協議会様が後見実施機関設立に向けたご支援を開始し、その後、法人後見を受任できる後見実施機関設立に向けた支援を行い、実際に法人後見を受任することになりました。

2019年4月からは、法人後見受任後の運用支援を開始しております。
今回のプロジェクトの内容が、各自治体・地域で行われる後見の取組みにお役に立てればと思い、本プロジェクトの内容をアップしていく予定です。是非、ご参考頂ければと思います。

ただし、プロジェクトの内容において、被後見人の方の個人情報に関することなど、機微な情報に関しては、公開は控えることとなります。あらかじめ、ご了承ください。

法人後見受任後の運用サポート第7回は、2019年9月24日及び26日に行った定例ミーティングの内容をお伝えします。

以下、ご確認ください。

1. 日時・場所
2019年9月24日(火) 13時30分~15時00分
2019年9月26日(木) 16時45分~17時10分
坂戸市福祉センター

2. 出席者
坂戸市社会福祉協議会:土井丸主査、三浦主事、窪田主事補
JLSA:尾川、宮崎

3. 議案
1)管理中の事案について
2)市民後見フォーラムの開催相談
3)業務マニュアルの読み合わせ

1)管理中の事案について

トピックスとして、一部内容を編集し、管理中の事案で発生している参考となる出来事をお知らせします。
家庭裁判所は、本人の財産の減少を気にしている様子がみられる。ある事案では、現在自宅ではなく、ショートスティを利用中で、特養への入居待ち状態だが、目途が立ち次第、借家のURとの賃貸借契約を、先に解約するよう家裁から指示があったとのこと。

2)市民後見フォーラムの開催相談

市民後見フォーラムの準備を、以下のように進めることを決定しました。
第一部:2020年1月13日の13時半~16時で開催を決定。場所は、勝呂公民館。
第二部:市や社協からの報告
第三部:冒頭、社協からこれまでの歩み・活動の経過を報告し、そのままパネルディスカッションに移行する。
パネルディスカッションのパネラー候補としては、市(登壇者交渉中)、社協(M氏)、市民後見NPO(K氏)、市障害者等基幹相談支援センター(登壇者交渉中)、地域包括(H氏)、後見支援員(A氏)の6名とし、司会はK氏にお願いする方向で交渉する。

社協からの報告やパネルディスカッションの検討議題等は、次回定例以降で検討を行う。

チラシは、10月末完成を目指す。JLSAの方で関わったチラシを参考に送付する。広報は、市の広報12/1号に掲載を依頼(社協の広報は6・10・3月号の3回のため、今回は掲載せず)。ケアマネや民生委員等の地域資源をフル活用し、口コミ等で案内を行う。県社協・県地域包括ケア課にも告知を行う。

主催者が希望する参加市民が高齢者や家族と考えると、県内で社協法人後見の実施が半数に満たない26市町村であることに鑑み、坂戸市民でよかったという気持ちを持ってもらうことや、積極的に独居高齢者等への見守り・関わりに関わってもらうことが伝わるような内容を目指す。

なお、JLSAで担当予定のフォローアップ研修については、2019年10月26日、10時~12時で実施することとなりました。

3)業務マニュアルについて

別冊の業務マニュアル(改訂版)について、読み合わせを行いました。読み合わせは27ページまで終了(第3章まで)。次回は、第4章から開始します。主な修正点は、以下の通りです。
 当初相談時においては、社協に相談することについての本人同意は取られていることが多い(特にケアマネ。家族の場合は微妙)。社協としては、本人同意があることを確認することをルールとして定めておく。
 本人情報シートについては、ケース会議の直前に、シート作成が有力視される者(担当のケアマネ等)に対し、作成の依頼を徹底する。ケース会議においては、家庭裁判所の申立ての手引き等を渡して、周知徹底を図る。
 診断書作成費用等、申立てに関して費用が発生するものについては、金額や、誰が負担するのか、社協立替の場合は、いつどうやって回収するのかなどを一覧表化しておくこととする。

4. 次回の日程・議題等

次回定例は、11/19の15時開始予定です。

第7,8回の合併号は以上となります。

<2019年度の坂戸市社会福祉協議会 後見実施機関運営プロジェクトのバックナンバー>

第1回はこちらこから https://jlsa-net.jp/sks/skd-unp1/
第2回はこちらこから https://jlsa-net.jp/sks/skd-unp2/
第3回はこちらこから https://jlsa-net.jp/sks/skd-unp3/
第4回はこちらこから https://jlsa-net.jp/sks/skd-unp4/
第5回はこちらこから https://jlsa-net.jp/sks/skd-unp5/
第6回はこちらこから https://jlsa-net.jp/sks/skd-unp6/
第9回はこちらこから https://jlsa-net.jp/sks/skd-unp9/

なお、坂戸市社協様が法人後見を受任するまでのプロジェクト内容(全36回分)も公開しております。
バックナンバーは、下記のサイトからご覧頂けます。
https://jlsa-net.jp/sks/skd-hkokenall/

被後見人の方を日常生活をお守りするために

障害者保険「わたしのお守り総合補償制度」|JLSA障害者向け個人会員

加藤 雅士

1,058,250 views

電子福祉マガジンの編集長。一般社団法人 全国地域生活支援機構 代表理事として広報を担当する。現在、株式会社目標管理トレーニングの代表取締役としても活動を行っ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。